CloudCoffer on Cloud(WAF)

CloudCofferのAIエンジンを搭載したWAFを
SaaSサービスでご利用いただけるようになりました。

CloudCoffer on Cloud

パブリック・クラウド上に設置されたCloudCofferを、サブスクリプションサービスとして、簡単な手順で、短期間のリードタイムでご利用できるようになりました。

高度な攻撃 □ ゼロディ攻撃 □ 難読化(暗号化などを含む)攻撃 □ バックドア攻撃 □ 組み合わせ型攻撃
高度な攻撃 □ ゼロディ攻撃 □ 難読化(暗号化などを含む)攻撃 □ バックドア攻撃 □ 組み合わせ型攻撃

対応可能な
攻撃

改ざん防止
CloudCofferの得意分野の一つ。クロススクリプティングなどの検出に非常に有効。
情報漏えい
リバースシェルなどの検知による不正なアクセスを防止。CloudCofferによって防いだ事例は多々あり。
脆弱性攻撃
海外のユーザー企業がCloudCofferを入れる一番の理由としてあげられるもの。公開された脆弱性をついた攻撃だけでなく、その亜種や難読化された攻撃も検知。
乗っ取り・コード書換
不正アクセスや脆弱性をついた攻撃によるWebの書き換え試行を検知して防護。
DDoS攻撃
多数のリクエスト・攻撃を検知した際に通信を遮断する機能を提供。
※CloudCoffer on Cloud のみ対応

CloudCoffer on Cloud
ならではの特長

  • DDoS 対策(ネットワークでのDDoS 対策に加えてCloudCoffer が、一定期間に特定IP からの連続した不審な通信を遮断するIP ブロッキング機能あり) 検知統計の閲覧および日次・週次・月次での検知レポートを発行
  • ユーザはDNSの設定変更SSL 証明書のアップロード程度であとはお任せ
  • 複数FQDN をまとめて保護(100Mbps までは標準で3xFQDN、200Mbps 以上では標準で5xFQDN をサポート)。
  • オプションで追加FQDN登録可能

CloudCoffer on Cloud 一般のクラウドWAF
導入費用 初期費用:98,000 円 初期費用:CCC同程度
導入作業 DNS 設定変更、SSL証明書アップロード
(1 週間以内)
解約 月単位で解約可
運用費用 月額料金のみ
保護対象
Web サーバの数
  • 100Mbps モデル = FQDN 3 個
  • 200Mbps モデル = FQDN 5 個
上記以上は料金追加で登録可能
FQDN 1 個
上記以上は料金追加で登録可能
DDoS 対策 含む オプション
シグネチャ更新・パッチ適用 不要
個別カスタマイズ ユーザ独自のホワイトリスト、ブラックリストの登録可(提供予定) ベンダーによる
(一般的には不可)

CCC(CloudCoffer on Cloud)のご紹介

パブリック・クラウド上に設置されたCloudCofferを、サブスクリプションサービスとしてご利用いただけます。

CloudCoffer on Cloud
トライアルキャンペーン

CloudCoffer on Cloudを30日間無償でお試しいただけます。

DDoS対策、リアルタイムの統計情報、検知統計レポートなど標準サービスと同じ機能をお使いいただけます。
この機会に是非、先進のクラウドWAF、CloudCoffer on Cloudをご体験ください。

トライアル申し込み 資料ダウンロード